ちょっと気になる話 


気になる話コーナーは増やしていきます

腰痛の悩み

  日本人の8割が生涯において経験し悩まされている腰痛ですが、一般的には椎間板ヘルニアが原因と今までは思われてきました。
 しかしながら、腰痛を訴える方の8割は原因が特定されていません。また、レントゲン等の画像診断に異常が見られない限り疾患として認められない傾向にあります。では、レントゲンに異常がないのに『痛い!』という場合はどうすればいいのでしょうか?
 2011年11月16日にNHKの『ためしてガッテン』ではストレスと腰痛の関係について放映されていました。番組ではレントゲンを撮ると椎間板ヘルニアであるにも関わらず、痛みが全くないという方もいらっしゃいました。番組の結論だけ言いますと、『小さな痛み』が『ストレス』によって痛みが増加して激痛になってしまうとのことでした
 現代社会においてストレスが原因だからストレスを感じないように生活しなさいと言われても正直無理です。
 これは何も大人の話をしているだけではなく、若年層にも同様の結果がでています。厚生労働省医療情報サービスによると、スポーツや重いものを運んで腰を痛めるより、心因性と思われる腰痛のほうが10倍も多いのです。


 ・病院の薬をいろいろ試してみたけど、今ひとつ効果が実感できない
 ・一時的に痛みは治まるけど、すぐに痛みがぶり返してしまう。

漢方をお試しになってみませんか?
大星堂薬局ではご提案できる方法がございます。ぜひご相談ください。

ページのトップへ戻る